cafe & bar CROISEE(クロワーゼ)

癒しとくつろぎの空間「CROISEE(クロワーゼ)」へようこそ。1200本の薔薇達があなた様をお出迎えいたします。

blog

2016.01.9

コスタリカのゲイシャ種

皆様、こんばんは☆
 
今年の目標は決められましたか?
私の目標は、ズバリ「頻繁にブログを更新する!」にしようかな?(笑)
、、、が、がんばります!(>_<) なのでちょくちょく見にきてくださいね(*≧Δ≦)     さて今回は「店主おすすめコーヒー」が変更しましたのでご紹介いたします   今回はコスタリカのサリトラル農園のものを入荷いたしました こちらの豆の品種は、以前このブログでも紹介したことのある「ゲイシャ種」です 非常に収量の少ない希少品種で、驚くほどに素晴らしくフルーティーな香りを持つ品種です 今やコーヒーの大会でも、圧倒的に「ゲイシャ種」が使用されているみたいです   この生産者は、農園中で日当たり、風通しの最良の場所にこの品種を植えており 精製方法はナチュラルプロセス(天日乾燥)で、中米では一般的に果肉と皮を除去してから乾燥させますが この生産者は、果肉と皮を残したまま、じっくりと乾燥させます この方が手間はかかりますが、この行程を経ることによって濃厚でフルーティーな風味特性を形成することができます   コーヒーの味はと言いますと、、、 第一印象で感じるのはバラやジャスミンを思わせるフラワリーなフレーバー その後にバナナやアプリコット、パッションフルーツのようなジューシーなフレーバーが口に広がります 口当たりはとてもクリーミーでなめらか。いつまでも甘い余韻が漂います♪   手間ひまかけて造られたこだわりのコーヒー 生産者のコーヒーに対する熱い想いも一緒に飲んでいただければと思います!

Information

2020.08.16夏季休暇について

8月17日(月)と18日(火)はお休みとさせていただきます

一覧を見る

Top