cafe & bar CROISEE(クロワーゼ)

癒しとくつろぎの空間「CROISEE(クロワーゼ)」へようこそ。1200本の薔薇達があなた様をお出迎えいたします。

croisee-blendedクロワーセブレンドのご紹介

コスタリカ・ベジャビスタ農園とブラジル・モンテアレグレ農園の豆を使用。当店自慢の味を是非ご賞味ください。

コスタリカ ベジャビスタ農園

農園名
ベジャ・ビスタ農園
農園主
パブロ・ボニージャ氏
場所
コスタリカ タラス地方
標高
1,700〜1,850m
品種
カツーラ
乾燥方法
天日乾燥(アフリカンベッド式)
精選処理
水洗方式(マイクロミル処理)

農園は「太陽が一番最初にあたる地」とも言われていて、
長年培われてきた完熟実だけを収穫する手法も続けられています。
そのトレーサビリティは、収穫から保管まで細かく保証されていて、
良質なボディーにすばらしい酸性度とハニーのような甘さを持ちます。

1,700m〜1,850mの標高の高いエリアで生産されています。山の先端から冷たい霧が山を覆うような高度にあり、暖かい地域よりも木がゆっくりと成長するため、収穫量は少なく、収穫時期も遅くなります。しかし、コーヒー栽培に理想的な気候で生産され収穫されたコーヒーは、ゆっくりとした成長を見守る生産者の忍耐と木への専念が、バランスの取れたカップを作り、強烈な風味と芳香があります。


ブラジル モンテアレグレ農園

農園名
モンテアレグレ農園
農園主
ジョセ・フランシスコ氏
場所
ブラジル ミナスジェライス州 南部アルフェナス郊外
標高
1,000〜1,100m
品種
カツーラ、ブルボン
乾燥方法
天日乾燥
精選処理
パルプドナチュラル方式

完熟豆だけを丁寧に手摘みし、
天日乾燥され出来上がった豆は、
豊かなコクと甘みを兼ね備えたすばらしいコーヒーになります。

標高1,000m〜1,100m、2,700haの広大な農園。十分な栄養がコーヒー豆に届くように、通常より種付け間隔が広くとられ、その結果、5月から6月の収穫時期には、真っ赤なチェリーが深い光沢と張りを持つようになります。

品質検査によって合格したコーヒーだけが受けるBSCAマークは、伝統的な製法と近代的な品質基準を兼ね備えたコーヒーだけに送られる「ブラジル高品質コーヒー」の証となります。新鮮な味わいと甘み、深いコクが特徴です。

Information

2019.10.1110月14日(月)の営業について

誠に勝手ながら、10月14日(月)は店休とさせていただきます

一覧を見る

Top