cafe & bar CROISEE(クロワーゼ)

癒しとくつろぎの空間「CROISEE(クロワーゼ)」へようこそ。1200本の薔薇達があなた様をお出迎えいたします。

blog

2014.10.11

コピ ルアック

皆様こんばんは☆

また大型の台風が接近しているみたいですね

8月の時は、店の入り口にある店舗サイン用のフラッグが

電線に絡まるアクシデントがありました!

なのでくれぐれも用心したいと思います(*≧Δ≦)

さて、今回皆様にご紹介したい内容は、、、

幻のコーヒー、「コピ ルアック」がついに入荷いたしました!

IMG_20141011_200002

コピ ルアックとは、、、

インドネシア、スマトラ島、アチェ産で

このコーヒーはジャワ語で「ルアック」と呼ばれている、

ジャコウネコを媒介して収穫されます

ジャコウネコは熟したコーヒーの実を餌として食べます。

熟した実だけを選んで食べるので、最良の豆が選別されることになります

果肉は消化されますが種子にあたるコーヒー豆(パーチメントの状態)

は消化されずに排出されます

現地の生産者がそれらを少しずつ拾い集めてきれいに洗浄して、

自然乾燥させたものが “幻のコーヒー”コピ ルアックとなるのです

ジャコウネコの体内で酵素の作用を受け、また腸内細菌により発酵することで

コーヒー豆に独特のムスクのような香りがつき、芳醇な味を醸し出すと言われています

近年ではヨーロッパを中心に珍重され需要が高く、大変な高値で取引されています

世界で最も貴重なコーヒーをこの機会にぜひともご賞味下さいませ(*^-^*)Y

 

2014.10.4

今月のおすすめコーヒー

みなさま、こんばんは☆

朝晩は肌寒くなってきましたね

少し風邪気味になってしまいました、、、

皆様もくれぐれも、おやすみになるときは暖かくしてくださいね(^_^;)

さて、今回のおすすめコーヒーについてご説明したいと思います

ホンジュラスの「ラ・コルメナ農園」

こちらの農園は、ホンジュラスの2013年度のカップ・オブ・エクセレンスで

第7位に輝きました☆

深い色のフルーツの様なフレーバーと、赤ワインのような深みが特徴です

ラ・コルメナ農園は、サンタバルバラの1730mという高い標高に位置していますの

農園主であるアンヘル氏は「私は数ではなく、品質を重要視しています。」と話しており

完熟したチェリーだけを収穫するために、ピッカー(収穫者)へ

徹底した教育を行っています。その成果は、はっきりと品質に表れています

プルーンやブラックカラントのように色の深いフルーツのようなフレーバーの他、

リンゴやチェリー、オレンジ、桃にも似たフルーティーさを感じさせます。

最も特徴的なのは、赤ワインのようなフレーバー。飲み口は透明感があり爽やかですが

質感はとてもなめらかでクリーミー。少しずつ口に含み、芳醇な香りを楽しみながら

お召し上がりください(●^o^●)

Information

2019.10.1110月14日(月)の営業について

誠に勝手ながら、10月14日(月)は店休とさせていただきます

一覧を見る

Top